出会い

出会い系における割り切りのすべて~相場・値段・流れ・素人を探す方法&おすすめサイト~

 

男なら誰しもが抱く夢、それは女性にモテまくる、ということです。

その点、モテる男性というのは、世間のあらゆる場所で女性と出会える機会が豊富にあります。

しかし、モテない男性は学校でも会社でも遊びの場所でも、基本的に女性からはあまり相手にされません。

また、かつてモテていた男性も40歳、50歳と年を重ねるうちに容姿も劣化してきて、次第にモテなくなってきます。

では、そういったモテない男性は風俗に行くぐらいしか手段がないのでしょうか?

そうではありません!

実は、出会い系サイトには、どんなモテない男性も女性と会ってセックスできる手段「割り切り」というものがあります。

さらに出会い系サイトの割り切りの場合、ただSEXするだけではなく、惚れさせて自分の愛人や恋人にしてしまう、ということも普通にあります。

そこで当記事では、すべての男性に夢を与える魔法の手段「割り切り」について、徹底的に解説してみました。

割り切りとは一体何なのか?

 

実は出会い系で女性と出会おうという場合、無料で会いたがる男性がとても多くなっています。

そのため、ちょっと可愛い女の子にはたくさんの男が群がってしまい、なかなか会うことはできません。

また、ブスの女の子やおばさんにも、男性会員たちがタダマン目当てで必死に尻尾を振って群がってくるので、あまり魅力のない男性は無料で女性と出会うのはなかなか難しいです。

しかし、ちょっと発想を変えれば、魅力のない男性でも簡単に美人で優しい女性と出会うことができます。

その方法が冒頭で紹介した割り切りです。

割り切りの具体的な行為

割り切りとは、女性に金銭を与えて出会う行為のことを指します。別名、援助交際や援交とも言われます。

基本的にはセックスまで至る出会いが多いです。

しかし、車の中やネットカフェ、カラオケ店を利用して、手や口で抜く行為、おさわりプレイといった通称「プチ」「車内」と呼ばれるプレイも割り切りの一種となります。

割り切りの相場

割り切りは女性がこれぐらい欲しい、と思った値段なので女性によってバラバラです。

例えばブサメンからはお金をもらうけれど、イケメンだったらタダでセックスしていいよ、という割り切り嬢も時々いたりします。

ただ、一般的な金額としては、以下のような感じとなります。

ホ別1万円~2万円

これはホテル代は男性が払って、別に女性にお小遣いを1万円とか2万円とかあげる、という意味の出会い系用語です。

基本的な相場はイチゴで覚えてください。

※イチゴ(苺)=1万五千円

ホベツかホコミは交渉次第といった感じです。

かわいかったり人気の場合は2~3枚くらいの強気の要求をしてくることもあります・・。

ただし、中年のおばさんだと、ホ別5千円~6千円程度でもOK、という人もちょくちょくいます。

それと、東京の場合は他のエリアより2~3割程度、割り切りの金額が高くなる傾向があります。でも、基本的にはイチゴで地方に行けば1くらいになるといった感じかと思います。

またプチの場合は以下のような金額となります。

5千円~6千円

プチの場合は時間が短いので料金も安めです。節約してサクッと抜きたい、という人におすすめのプレイです。

割り切りの女性のレベル

では、割り切りの女性のレベルはどうなんだ、というのが男性にとってはとても気になる点ですよね。

まず、美人に関しては普通にいます。なぜ美人が割り切りをしているかというと、風俗店で働くことを嫌うためです。

風俗店に勤務するといろいろと拘束があり、さらに、お客さんが払ったお金の半分程度をお店に取られてしまいます。

そこで、そういったことを嫌うタイプの女性が割り切りをしています。

出会い系の場合、美人だからといって特に料金が高くなることはあまりありません。この辺が風俗と違うところです。

美人でもホ別1万円~1万5千円でセックスすることは十分に可能です。それだけではなく、フィーリングやお互いのニーズが合えば定期的な愛人にすることもできます。

ですから、美人好きならば、風俗よりも出会い系サイトの方が安い値段でいい思いをすることができます。

なお、美人かどうかを会う前に知る方法については後に解説しますが、一つ例を挙げれば、最近は顔写真を求めればメールで送ってくれる割り切り嬢もかなりいます。

とはいっても大幅に修正していることもあるので、100%信用することはできませんが、写真は美人かどうかを見分ける判断材料の一つにはなります。

しかし、出会い系にはブスやデブの女の子もかなりいます。こちらについても、後に解説する方法でなるべくデブス女性との出会いを回避するようにしましょう。

そもそもなぜ割り切りなのか?

では、女性と出会うにはいくつかの方法があるのに、なぜ割り切りが良いのでしょうか?その理由を解説します。

無料の女は競争率が高すぎる

出会い系の場合、ちょっと可愛くてタダの女の子だと、一人の女性に対して数百人もの男が群がって出会いを申し込むことも普通にあります。

それならば、タダでもブスの女の子とか、おばちゃんを狙えばいいじゃないか、と思うかもしれません。

ところがそれは誰でも考えることで、他の多くの男が同じことを思っています。

出会い系サイトでは驚いたことに、20代半ばくらいの若い男性が50歳過ぎたおばちゃんを必死になって口説いている、ということが普通に見受けられます。

まだ若いのに一体何をやってるんだ……、と端で見ていると呆れてしまいますが、彼らは若いので「有り余った性欲を無料で発散したい!」という欲望に取り憑かれていて、女性なら誰にでも突進してしまっています。

まさにイノシシ状態ですね

だから、ブスであろうがおばさんであろうが、とにかく「無料の女」というだけで、出会い系サイトではちやほやされてしまいます。

相席居酒屋でやりまくりの話を聞いたことがあるか?

例えば、相席居酒屋や恋活バーにいる女性は、うまくやれば無料でセックスできる可能性もある女性です。

中山
中山
でも、相席居酒屋でやりまくりとか、セフレ作り放題なんて話を聞いたことがあるでしょうか?

例えば、男性と女性の来客数をリアルタイムでネットで公開しているお店を見てみると、女の方が大幅に余っていることが多いじゃないですか。

結局、なぜ女性の方が余っているのか、といえばやれないからなんですよ。

女性の多くは、出会うのに金銭を要求しなければいくらでも男がペコペコして頭を下げてすり寄ってくることを知っています。

そのため、ただの女はものすごく理想が高いです。

そういう事情を知っている遊び人の男たちは、やれもしない女に高い金を払って飯や酒を奢るよりも、そのお金で割り切り美人の女の子とスパッと愛人関係になっちゃった方が、結局はお金と時間の節約になる、ということをよく知っています。

実際、割り切りの値段なんて、男性と女性が居酒屋で二人で飲んだ時の総額ぐらいのお金で、ちゃんと最後までやれることが多いです。

つまり、割り切りとはデートやドライブ、旅行などにかかる無駄なお金を最初から全部、女の子にプレゼントすることで、セックスありのデートをする、という遊びです。

もちろん遊びで飽き足らない場合は、本気の恋愛関係になることも十分可能です。

割り切りは売春ではない!

 

多くの人が誤解している点が、割り切りは売春だと思っていることです。

しかし、お互いにある程度、愛情があってお小遣いをもらいながら愛人関係を続けることは売春行為には当たりません。

不特定多数の男性と愛のないセックスをすることでお金をもらう行為を売春と言います。つまり、男女間に愛情がある場合は、お小遣いを貰っていても売春行為とはみなされません。

中山
中山
その証拠としてわかりやすいのが、交際クラブが東京都などの許可を得て堂々と営業していることです。

交際クラブのすすめるパパ活はセックスありの場合が多いのですが、それで摘発される事例はほとんどありません。

この実態を見れば、愛人関係は売春行為とはみなされない、ということがわかります。

割り切りの具体的方法

 

それではそもそも、割り切りはどうやってするのでしょうか?こちらでは、割り切りの方法について解説してみました。

割り切り女性の探し方

プロフィール検索

昔はどの出会い系サイトでもプロフィール欄の「興味のあること」の項目に、「割り切り」が選択できるようになっていました。

しかし、現在は各サイトは自主規制をしていて、割り切りという言葉を使っている出会い系サイトはありません。

現在では、割り切りという言葉に変わって、「大人の関係」「大人の交際」といった、ややあいまいな言葉が「興味のあること」で選択できるようになりました。

「大人の関係」「大人の交際」が割り切り、つまりセックスありの出会いを意味する言葉になります。

そこで、プロフィール検索をする時に、「大人の関係」「大人の交際」という項目にチェックを入れて検索すると、割り切りOKの女性がずらっと検索結果に並びます。

これらの女性のプロフィール欄やプロフィール写真、日記を読み込んで、会いたい、と思った女性にメールを送って出会うことになります。

掲示板

出会い系はどのサイトにも掲示板のコーナーがあって、割り切り相手を求めている女性が募集する書き込みをしています。

また、もちろん男性側からお相手探しに掲示板に書き込むこともできます。

出会い系の掲示板は、ピュアとアダルトに分かれていますが、アダルトの掲示板に書き込みしている女性はほとんどが割り切り嬢です。ですから、アダルトジャンルの掲示板で見つけることもできます。

ただ正直な話、かなり出会い系に慣れている人以外は、あまり掲示板の利用をお勧めしません。

というのも、掲示板は悪質なデリヘル業者の女性が書き込んでいるケースも多いので、初心者の人などが出会い系の掲示板を利用すると、うっかり悪質業者に引っかかってしまう可能性があるからです。

中山
中山
プロフィール検索だけでも十分に割り切り女性は探せるので、基本はプロフィール検索のみで大丈夫です。

メールで申し込む

会ってみたい女性が見つかれば、メールを送って誘います。メール代は一通50円かかるサイトが多いですが、メール代をあまりケチらないようにしましょう。

メールの文面としては、相手の女性に条件を聞いてみるか、自分がこれぐらいと思った金額を提示してみるか、どちらでもOKです。

女性の希望額を聞くパターンのメール文面例

「初めまして!大人の交際希望でご連絡しました。ご希望の額はどの程度でしょうか。教えていただければ!」

自分から希望額を提示するパターンのメール文面例

「初めまして!大人の交際希望でご連絡しました。ホ別苺でいかがでしょうか?」

※苺(いちご)=1万5千円

ただ、女性に条件を聞いた方が、時には思いがけない安い値段で割り切りできることもあるので、どちらか迷ったら、女性の希望額を聞いてみるパターンを選ぶと良いでしょう。

割り切りのメリット

 

ここまでで、割り切りの実態についてはかなりおわかりいただけた、と思います。ここで、割り切りをする具体的メリットについて解説します。

どんな不細工男やおじいさんでも美人とセックスできたり愛人にすることができる

男女間の恋愛においては、顔が不細工ということは致命的な欠点となります。ただし、女性の場合はブスでも体をちらつかせれば男にはちやほやされます。

しかし、男性の場合、ブサイクな顔をしていると女性と無料でセックスするのはほとんど不可能となります。それどころか、女性と普通に恋愛関係を持つことも極めて難しいです。

しかし、割り切りならばそんなことを気にする必要はありません。

割り切りの女の子は相手の男性の顔がどうのこうのとか、そんな事は気にしません。

お金をくれる男性が一番ありがたい男性で、その次に求められるのは、変なことをしてこない男性ということです。

割り切りは世間一般の恋愛と比べて、男性に要求されるスペックがずいぶん低いですね。

ですから、普通にお金を渡して女の子が嫌がるようなことはしない、それだけでも割り切り嬢には好感を持たれて、いい男、という評価が下ります。

つまり、ふだんはモテない男でも、可愛い女性から「いい男」と思われる、これが割り切りの大きな魅力となります。

デートや口説く手間が省ける

割り切りの場合、交渉が成立すればほぼ100%、セックスまで到達できます。その後、愛人にまでできるかどうかは、お互いの相性次第です。

もちろん、お金を多めに積むことで、あまり好かれていない女性を愛人にすることもできますが、それは風俗と一緒で少しつまらないですよね。

とにかく、楽しく出会って確実にやれるのが割り切りです。

しかし、これが割り切り以外の普通の女性の場合だと、何度もデートを重ね、多くの時間と少なからぬお金を費やした挙句、「やっぱり無理です!」みたいな感じで断られることもちょくちょくあります。

これならば、最初から割り切り美人を狙った方がよっぽどましです。

風俗は建前本番禁止だが割り切りにはそれがない

 

現在のホテヘル、デリヘルでは本番行為が横行しています。しかし、本番は正規のプレイではないので、デリヘル嬢にお願いしてやらせてもらう、という形になります。

これが結構言いづらいというか、言うのが恥ずかしかったりします。また、断られることもちょくちょくあります。

でも割り切りならば、最初から本番ありに決まっているので、本番交渉といったつまらないことで悩む必要もありません。

割り切りのデメリット

業者がいる

出会い系サイトにはデリヘル業者がいます。彼らは通称、業者と呼ばれています。

業者は多くの場合、風俗店で勤まらないような魅力のない女の子や、わがままな女の子を派遣してきます。そういった女の子に当たってしまうと高いお金を払って最悪な時間を過ごすことになります。

また、業者は多くの場合、出会うには「2万円」というわかりやすい金額を要求してきますが、最近では15,000円や13,000円といった具合に、業者らしくない端数のある金額を要求するケースも増えてきています。

業者の女の子を呼んだ場合、30分もしないうちに帰ってしまうことが多く、男性側が満足することはめったにありません。

ですから、業者には引っかからないように気をつけましょう。

地雷嬢に遭遇するリスクがある

業者でない場合でも、ものすごくわがままな割り切り嬢と出会ってしまう可能性もあります。

慣れてくるとだんだんそういう女性は見分けられるようになってくるのですが、最初のうちはうっかりそういう女性と出会ってしまうこともあったりします。

地雷嬢は概して上から目線の高慢でわがままな態度を示すので、メールのやり取りなどでそういう雰囲気が見受けられたら、会うのは止めておくことで、地雷嬢に遭遇するリスクを減らすことができます。

割り切りのデメリットを克服する方法

業者の見分け方

業者のわかりやすい見分け方としては以下の2点が挙げられます。

写真が美人

業者はネットでAV女優やモデルの顔写真を拾ってきて勝手に使っています。そのため、写真は美人の場合が多いです。

ですから、写真があまりにも美人すぎる場合は、疑って見るようにしましょう。

長文の卑猥な文面をプロフやメールに書いている

業者は、普通の女の子では書かないようなエッチでやたらと長い文章をプロフやメールに書き込んでいる事が多いです。

分かりやすく言うと、エロ本みたいな文章ですね。

ですから、そういった文章を見たら、業者ではないか、と疑ってみるべきです。

割り切りにかかるお金を節約する方法

割り切りは女性と会うのにお金がかかる、という点もデメリット、といえないこともないでしょう。

しかし、その金額を節約する方法があります。

割り切りにかかるお金を節約する一番良い方法は、相手の女性に惚れさせて値引きを要求することです。

女性はある程度好きな男性ならば、そんなにたくさんお金をもらわなくても会っているだけで楽しいので、値引きに応じてくれることがよくあります。

渡すお小遣いを1回あたり、5,000円から10,000円ぐらいまで値引きすることに成功できれば、かなり経済的負担も軽くなります。

ですから、割り切りとはいっても身だしなみには気をつけて、相手の女性に好かれるようにしましょう。好かれることで割り切りのお金を節約することができます。

割り切りで快適に出会うために気をつけておくこと(注意点)

 

快適な割り切り遊びを成功させるには、いくつか知っておいた方が良いことがあります。こちらでは、それらの事柄について解説してみました。

ワクワクデータベースを必ずチェックする

ワクワクデータベース(ワクワクDB)はワクワクメールのID番号を利用して、女の子と出会った男性達が具体的な感想を書き込んでいる口コミサイトです。無料で利用できます。要するに、食べログの出会い系版みたいなもんだと思ってください。

ワクワクデータベースの活用は出会い系サイトで割り切りをする際に、最も大切なこととなります。

ですから、基本的には割り切りならばワクワクメールをメインのサイトにすると、出会う前から女の子に関する情報が分かるので、地雷嬢や業者に出会うリスクを大幅に減らせます。

中山
中山
理想的な出会い系サイトの使い方としては、まず、ワクワクメールとワクワクDBを使いこなせるようになるまで経験を積み、その後、ハッピーメールやPCMAXも併用して使ってみる、というパターンが良いでしょう。

ワクワクデータベースの情報は個人の書き込みなので、絶対に正しいとは言い切れませんが、ワクワクDBがあるのとないのでは大違いです。

業者かどうか、美人かブスか、バストの大きさやおまんこの様子、セックスの具合も書き込んでくれているので、DBの情報はかなりの参考になります。

最初のうちはつい面倒臭がって、ワクワクデータベースを利用せずに会ってしまうこともありがちですが、だいたい後悔することが多いです。

自分の判断のみで出会うのは、はよほど慣れている人以外はうまくいかないことが多いです。少なくとも初心者のうちは、女性と会う時には必ずワクワクデータベースを事前にチェックするように心がけましょう。

ちなみにハッピーメールやPCMAXにはワクワクデータベースのような情報サイトはありません。

そのため、これらのサイトで出会う場合、いきなり割り切りするのではなく、初回の出会いは少しだけお小遣いをあげてカラオケ店などでおしゃべりするだけにしましょう。

中山
中山
業者は少額での出会いをものすごく嫌って断ってくるので、これだけでもほぼ確実に業者を避けることができます。

必ず年齢確認をしているサイトを利用する

出会い系サイトといってもたくさんの数があるので、初心者の方はどれを利用すれば良いのか分からないかと思います。

そこで、本当に出会える優良な出会い系サイトを見分けるコツとしては、年齢確認をしているサイトを選ぶのがポイントです。

サクラばかりで全然出会えないような出会い系サイトは「出会えない系」と呼ばれますが、出会えない系のサイトは年齢確認をしない場合がほとんど、という特徴があります。

現在の法律では出会い系を運営する場合は利用者の年齢確認をすることが定められています。

ですから、年齢確認をちゃんとしている出会い系サイトは法律を守っているまともなサイトということができます。

具体的にはどのサイトが良いのか?

そうは言っても抽象的な説明をしているだけではわからないと思うので、本当に出会える出会い系サイトの主要なものを以下にリストアップしてみました。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • PCMAX
  • YYC
  • ASOBO
  • ミントCJメール
  • メルパラ

その中でも、出会い系業界の中で最大手の以下の三つのサイトに登録しておけば、間違いはありません。

  • ハッピーメール
  • ワクワクメール
  • PCMAX

これらのサイトだけでも、関東や関西の大都市圏ではチェックするのにも苦労するほど、莫大な数の女性会員がいます。

最後に

このように、出会い系サイトの割り切りを利用すれば、女性が苦手な男性でも普通に女性と出会って、恋人同士みたいに楽しくセックスすることができます。

それだけではなく、その後、飲みに行ったりカラオケをしたりと、セックス以外の遊びにも付き合ってくれることもあります。

いくらモテないからといっても、そろそろ風俗は卒業して、もう少し恋人っぽい、味のある大人の出会い方を経験してみませんか?

一度経験してみると、愛のある淫らな大人の出会いが病みつきになっていきますよ。