VISPAチャンネル

タイプ別にアドバイス!あなたにピッタリの結婚相手はこんな女性

      2017/01/04

はじめに

結婚を考えている男性で婚活をしているのに、なかなかいい相手が見つからなくて困っている男性もいると思います。

でも、それはあなたにピッタリな女性に出会えていないだけです。もちろん、改めないといけない部分もあるのかもしれませんが、男女間で一番大事なのは相性です。相性さえよければ、基本どんな男性でも結婚できます。

では、あなたにぴったりの結婚相手とはどういう女性なのでしょうか?それには、まず、あなたがどういうタイプの男性であるのかを知ることから始めましょう。

意外と自分がどんな人間であるのかということは、自分ではわからないことが多いです。

そこで、いまからタイプ別に具体例を紹介していきます。それを読んでいると自分に当てはまるのはどのタイプかがおおよそわかるはずです。ぜひ、参考にしてみてください。

■あなたは次のうちどのタイプですか?

1. 物事に特に何のこだわりもないタイプ

物事にあまりこだわりのない男性は、結婚相手に対しても特にこだわりを持っていません。「何となく結婚できたらいいな」というスタンスで婚活をしています。そんなに高い理想をもって婚活をしているわけではないので、一見すぐに結婚できそうに見えます。

でも、そのこだわりのなさが、逆に女性には「面白みに欠ける男性」と映ってしまうことが多いのです。女性は男性がある程度こだわりをもっていて「こうしたい」というビジョンを持っている方が魅力的に感じるのです。

では、このタイプの男性は女性からまったく魅力がないのかというとそうではありません。

こういう男性とすごく相性のいい女性のタイプもちゃんと存在するのです。しかも、このタイプの女性との組み合わせは結婚後とてもうまくいくケースなのです。ですから、そのタイプの女性を見つけることでしあわせな結婚をすることができます。

・1のタイプの男性と相性のいい女性のタイプ
「自分のこだわりをしっかり持っていて、逆に男性を引っ張っていける女性」

つまり、1の男性に欠けている部分を補ってくれる女性と劇的に相性がいいのです。たとえば、どこかに旅行に行こうかという話が出ても、男性側は特にこだわりがないので、希望の行き先などもすぐには思いつきません。

でも、このタイプの男性と相性のいい「自分のこだわりをしっかり持っていて、逆に男性を引っ張っていける女性」は、すぐに行き先を提示できます。そして、どんな目的でどんな楽しみ方をするのかまで、しっかりビジョンを示すことができます。

すると、1のタイプの男性は彼女のプランがとても楽しそうに感じ、そのまま素直に乗っかってしまいます。これは、こだわりの強い女性にとってはとてもうれしいことなのです。そして、結局女性側の主導で旅行プランが決まり、あとは男性が女性の希望通りのプランを一緒に楽しむだけというパターンになります。

これは、ほかのタイプの男性にとっては、かなり不満を感じるやり方だと思います。でも、こだわりをもたない1のタイプの男性にとっては、逆に楽しいプランを考えてくれる女性と一緒にいることが楽しくてたまりません。これが、相性というものなのです。

2. いろいろなことにこだわりのあるタイプ

1の男性とは真逆で、いろいろなことに興味があり、何事にもこだわりをもっている男性もいます。1の男性と相性のよかった「自分のこだわりをしっかり持っていて、逆に男性を引っ張っていける女性」を男性にしたようなタイプです。

これは簡単で、要するに1のタイプの男性のような女性と相性がいいのです。つまり、2のタイプの男性はこういうタイプの女性を探すことをおススメします。つまり、こういういことになります。

・2のタイプの男性と相性のいい女性のタイプ
「物事にあまりこだわりをもっておらず、男性の方針に従順についていける女性」

男女が逆転しただけで、1と2の関係性は一緒ですよね。でも、このタイプの夫婦はとても相性がよく、喧嘩もなくスムーズに毎日を送れることが多いです。自分は結構こだわりが強くてそれを曲げられないタイプだと感じている男性は、ぜひこんなタイプの女性を探しましょう。

3. 几帳面で完璧主義者タイプ

男性で一番結婚しづらいのが、このタイプです。芸能人の男性などでも、潔癖症であることを公言している男性がいますが、その多くのは独身であることが多いです。たとえば、自分の整理整頓したエリアを乱されると、それだけで気分が悪くなります。「こうでありたい」とか「こうしておきたい」という意識が強く、それからはずれることが許せません。

では、こういう男性に合う女性なんているのかと思われがちですが、実はやはりこういう場合も真逆のタイプの女性が合うのです。この3のタイプの男性と相性のいい女性はこんなタイプです。

・3のタイプの男性と相性のいい女性のタイプ
「おおらかで細かいことにこだわらずどちらかというとルーズな女性」

冷静に考えてみると最悪の相性のように思えますが、周囲を見回してみるとこういう組み合わせの夫婦って意外と多くありませんか?この場合、圧倒的に男性側が忍耐を強いられます。もちろん、女性側も口うるさい夫に辟易しつつ、つきあうことになります。なので、喧嘩になることもないことはありません。

でも、基本的に女性側がおおらかでのんびりしているので、男性側がどんなにイライラしていても女性側はあまり気づかないし、気づいてもあまり気にしません。

こう書くと、とても相性がいいとは思えないかもしれませんが、ではたとえば、こういうタイプの男性が同じく几帳面で完璧主義者タイプの女性と結婚したらどうなるでしょう?

男性側は相手の几帳面さや完璧な行動に満足するでしょうか?実は、意外とそうではないのです。その几帳面さや完璧さのポイントは個人個人で差があるので、お互いの「こうあるべき」が違うわけです。なので、お互いのやり方を主張し合って結局うまくいきません。

なので、3のタイプは「おおらかで細かいことにこだわらずどちらかというとルーズな女性」と結婚するほうがうまくいくのです。これは、お互いに忍耐が必要なことも多く、また、結婚生活の中で学習していかないといけないことも多くあります。

だから、最低必要条件として男性側がその女性のことを「かわいい」と思えることだ大事です。そして、意外とこんな完璧主義者の男性は、「おおらかで細かいことにこだわらずどちらかというとルーズな女性」にイラッとしつつも、自分がもっていないおおらかさに癒されたりするものです。そして、そんな部分を「かわいい」と感じてしまうのです。

そう思えたら、この夫婦はいろいろな葛藤がありながらも、意外と仲良く暮らしていけます。3のタイプの男性は、一番結婚に遠いタイプだと書きましたが、こういう相性のいい女性と出会えたらうまくいくので安心してください。

無料性格診断テストはこちら

ワンパターンはもう卒業!女性や彼女をときめかせるデートテクニックとは?

■おわりに

今回は3つのタイプの男性の例を挙げて、それに合う女性のタイプをご紹介してきました。すると、ひとつの法則に気づかれたのではないでしょうか?それは、真逆のタイプの異性との相性がいいということです。

もちろん、世の中には似た者夫婦というのもいて、性格が似ているからうまくいくというケースもあります。でも、多くの夫婦はお互い、自分にないものをもっている相手に惹かれるものです。そして、お互いに欠けているものを補い合いながら生活していくことでうまくいきます。

なかなかいい相手に巡り合えなくて、「自分は結婚できないのでは」と弱気になっている男性もいるかもしれません。でも、相性のいい女性に出会えたらきっとうまくいきます。それまでは、できるだけ多くの女性と会うことに徹することをおススメします。ぜひ、頑張ってください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければシェアやコメントを頂けると幸いです。

 - 婚活