VISPAチャンネル

元彼と復縁したい!別れた恋人との復縁する可能性を高める方法とは?

      2016/10/25

 

フラれた彼氏と復縁をしたい。そんな時には、まず何をすべきなのでしょうか?

まずは、彼に執着する心を捨てましょう。相手にフラれた時には、やはり未練が残ります。そのせいで依存度が高まるのです。

別れたのに連絡をとりたくなってしまう、声が聴きたくなってしまう、会いたくなってしまう。

付き合っている時には、こうなるとは予測できなかったかもしれません。

ですが、これは交際している最中にはわかりにくいことなのです。失ってから始めて、今までの愛情が依存に急変するのです。

付き合ううえで、お互いが依存し合うのはカップルの自由です。

ですが、復縁したいという時にはこの依存が何より邪魔になります。

少なくとも、相手に気付かれないようにしなければいけないのです。

まずは、「相手のことばかり考えてしまう」事態は避けるようにしましょう。

でも、依存はどうして印象が悪いのでしょうか?

それは相手に「重い」と感じさせてしまうからです。

この重さは、恋愛の最中ならば「自分のことがそれだけ好きなんだな」と好意的にうつるかもしれません。

でも、別れた後はそれが「重い」「うざったい」と思われてしまうのです。

最初はそこまででなくても、途中から「もう会いたくない」「連絡させたくない」というところまで追い詰めてしまうかもしれないのです。

 

■彼と会わないようにする期間を作る

まず、彼と連絡をとらない期間を作りましょう。半年間は彼と連絡をとらないようにします。

この半年間で、相手に依存する気持ちを少しでも減らしましょう。
依存する気持ちは、時間と共に少しずつ薄らいでいきます。だんだんと彼のことを考えなくて済むようになってくるでしょう。

また、彼に対する依存を減らすためにおすすめのことが2つあります。
まず、「趣味を見つける」こと。そして「人との出会いを増やす」ことです。この2つを実践すれば、彼の復縁の可能性も高まります。

 

■元恋人への依存度を下げるため、集中できるものを見つける

 

趣味を見つけ、それに熱中することで彼への依存度を低くすることはできます。

でも、それはなぜか?これは、別のことに集中することで相手に依存する気持ちを下げられるのです。

趣味はなんでもかまいません。好きなことや得意なことに夢中になることで、別れた彼のことを考える時間を減らしていきましょう。

たとえば、読書や映画・音楽鑑賞に打ち込む。スポーツに熱中する。これだけであなたは、彼への依存度を減らすことができます。

■新しい出会いで、心の穴を埋める

もうひとつは「出会いを増やす」ということです。特におすすめとされるのは合コンです。

これは新しい恋人を作るということではありません。

もちろん新恋人を作ってもいいのですが、いろんな友達を作ることが大事なのです。

人と知り合うことには大きなエネルギーが必要になりますし、刺激になります。

彼のことを考えなくて済む時間を作るにはぴったりです。

それに、いろんな人と話すことで空虚だった心が埋められます。

合コンでなくても、異業種交流会のようなパーティでもかまいません。

街コンや相席居酒屋でもいいのです。

いろんな人と出会い、彼に寂しさをぶつけたくなるのを紛らわしましょう。そのうち、その依存から解き放たれます。

この時に、「人見知りだから他の人と話せない」というのでは問題です。いろんな人との会話を楽しめるようになりましょう。

中には、こういう出会いをくだらない、つまらないという人もいるかもしれません。

ですが、そんなことはありません。ただひたすら家に閉じこもり、彼のことだけを考えているよりはよほど建設的です。

依存度を減らし、彼と出会った頃のあなたと戻ることで、それだけ彼とヨリを戻せる可能性がアップするのです!

 

■彼に「変わった」ことを印象付けよう

他にも、あなたが変わったと簡単に彼に伝えられる方法があります。
たとえば、ファッションを変えるのもいいでしょう。「今までとは違う私」をすぐに演出することができます。

とはいえ、急にジャンルを変えるのが難しいという人は、ダイエットでもかまいません。

髪型を大きく変えてみたり、メイクの印象を激変させるのもおすすめです。

参考になるのはファッション誌です。

インターネットでもいいですが、ネットは調べたことしか出てきません。

雑誌のほうが、あなたが思いもつかなかったアイデアやファッションが掲載されていて、刺激を受けられるかもしれないのです。

また、新しいことを始めるのもいいですね。内面の変化をアピールできるでしょう。

英会話を始めたり、海外旅行をしたりする。もしくは、資格を取るために勉強をしたり、転職をしたり。料理や音楽を習う、スポーツをするのもおすすめです。

でも、彼にこびすぎるのはNG。

「彼がやっていたから」「彼が好きだから」という理由で新しいことを始めるのは、相手にとって重たく感じられるかもしれないからです。あざとい、と思われてしまったら台無しです。

そうして再会するチャンスができた時、いい距離感で話すことができるあなたを見て「今度はいい関係を築くことができるかも」と思う可能性が出てくるのです。

この時に、彼にまたずるずる引きずられ、依存度を再燃させてはいけません。

 

復縁したい恋人にどんなメールを送ったら効果的?

 

別れていた彼氏とやり直したいから、メールを送ってアピールしたい。でも、どんなメールを送ったらいいのでしょうか?

■熱烈すぎるメールは重過ぎる

 

別れた後のファーストメールはとても大事です。焦る気持ちもあるかもしれませんが、最初に「まだ好き」「やり直したい」と送ってはいけません。

また、「○日に会いたい」「デートしたい」とデートを申し込むのもダメです。理由は突然すぎるからです。

では、半年間で自分がどれだけ変わったかアピールする?これもダメ。

自分から「私はこれだけ変わりました」と言われても、信用できませんよね。「そんなアピールをされても」と困ってしまうかもしれません。

■最初のメールは軽い内容にする

最初に送るメールは押しつけがましくなく、できるだけ軽いものがいいでしょう。相手に「重たい」と思われないことを最優先するべきです。
まず、できるだけ明るいメールにすることが大事です。「あなたと別れても、暗くなったりしていないよ」ということを前面に押し出しましょう。

また、できるだけ短いことが大事です。あんまりに長文だと、「重い」のはもちろん、返事がしにくいでしょう。

また、長文だとポイントがズレてしまうこともしばしば。何を相手に伝えたいのか?どんな返事をしにくいのか?が、わかりにくいのです。

まずは「返事をもらう」ことを重視して内容を考えましょう。送信しても返信がないのではあれば、復縁できる可能性はぐっと低くなります。

■2回目以降のメールはどうしたらいい?

もし返事が来たら、またメールを返したいですよね。でもメールだけで盛り上がってしまうのはダメです。

メールでは盛り上がったのに満足して実際に会うのはいいや、となってしまうかもしれません。

また、メールで盛り上がったけれど実際に会ったらつまらなかった、という事態にもなりかねません。
それに、返信があったらすぐに長文が送り付けられてきたら、別れた側はやっぱり「重い」と感じてしまうでしょう。

「あっちは盛り上がっているけれど、自分はそこまでじゃない」と感じられてしまうかも。

速攻で返信するより、ある程度は落ち着いてからメールを送った方がいいかもしれません。

熱烈な愛情よりも、落ち着きをもって親しみやすさをアピールしましょう。そうしてメールのラリーを続けていくうちに、復縁の可能性が高まります。

まずは相手が返しやすい短いメールを送ってみる。返信が来ても落ち着いて、2回目のメールも重たくないように意識して、明るさを強調しましょう。

以上です。

 

【合わせて読みたいページ】

【関連ページ】


【出会い系サイトの評価】

 - 恋愛