VISPAチャンネル

LINEで既読無視!?男性側のその理由とは?

      2016/12/15

好きな相手や彼氏とLINEでやり取りをすることがあるでしょう。

しかし、こちら側が返信したのにいくら待っても既読であるにも関わらず返信が来ないということもあるかもしれません。

そうなると、こちらとしてはどうしたんだろうと思いますし、やきもきとして返信を待つことになるでしょう。

では、一体どういった理由で既読のままで返信をしてこないのでしょうか。

この点を知っておくと、好きな方とのやり取りにも気持ちとして余裕を持つことができるようになるのではないでしょうか。

まず、もしかしたら彼は現在忙しくて返信している暇が持てずにいるのかもしれません。
一応あなたのメッセージの内容は読んだものの、返信に至れないと言う状況であることも考えられるのです。

男性は、女性よりも繊細ではない部分があるために、既読にしてもそのまま放っておくということもしがちです。

既読の状態で待たされている女性の気持ちはあまり考えていないとも言えるでしょう。

LINEなどは、依存度が女性の方が高い傾向にあるため、自身の行うべきことのウェイトは、あまりLINEの占める割合は高くないと言えます。

なので、メッセージを確認はしても忘れてしまうということもあるということを、こちら側も知っておくことも大事なのです。

『忘れてた』などと言われてしまったなら、こちら側のことは友達程度に思われていることを暗に示していることにもなるので、そこから先はもっと頑張る必要があります。

また、既読を付けることで男性側が理解したという意思を表示しているものだと考えている場合もあります。

ということは、既読が付けられることで『了解しました』という意味になるということなのです。

そういった点も、女性側は知っておいても良いかもしれません。

また、LINEでの会話がこちらが続けているつもりでも相手はもう既に完了しているものだと思っているパターンもあることをご存知でしょうか。

こうしたズレにも十分に注意が必要なのです。

LINEでやり取りするならば、既読無視されないような内容にもこちらも注意する必要があります。

返信をするのが簡単ではないような内容のメッセージやスタンプを連発した場合、後ろ向きなイメージの内容である場合、話がうまく噛み合っていないメッセージの場合などで既読無視をされてしまう可能性があります。

既読無視されることは気になってしまいますし、放っておかれていると感じられるかもしれませんが、あまり深刻に考えすぎないことが大事です。

 

女子必見!彼がLINEをブロックしたくなる原因とは?

 

大好きな彼とLINEをすることはとても楽しいものだと思います。

しかし、ちょっとしたことがきっかけとなり彼にLINEをブロックされてしまいかねないのです。

では、その原因となるのはどういったことなのでしょうか。

彼が思わずLINEをブロックしてしまうのは、返事をまだ返していないのに新たなメッセージを連投されることです。

こうしたことがあると、彼側としてはLINEを開くことに“しんどさ”を感じてしまうのだとか。

深夜の時間帯に何度も送られてくると、音が鳴りますので、イライラとしてしまうのです。

忙しい時間帯や寝ているであろう時間などには送らないことが賢明です。

色々と話したいことがあるかもしれませんが、返事が来るまで待つことも大事です。

また、男性がメッセージを送信した直後にすぐ既読になるというのもブロックされてしまう要因になるのです。

彼としては怖いと感じてしまうということです。

それに、監視されているのではないかと思い、返信する気が失せてしまうと言う声も。

執着心が強いと受け取られ、ストーカーになってしまうのではないかとまで思われてしまうようなので、要注意です。

ずっとメッセージが来るのを待たれているように感じられて、男性にとっては重く感じられることもあるようです。

さらに、男性は別に送ってほしいと思っているわけではないのに、自撮りの写真が送られてくると、彼に距離を置きたいという気にさせてしまうので自撮り写メを送るのは控えましょう。

自身で可愛く撮れたということで送ってくるのでしょうが、彼側は興味がなくナルシストのように映るためすぐにでもブロックしたくなるのだということです。

親しくしている彼ならば、彼女の可愛さは十分に把握しているはずですし、敢えて写真として送ることもないということも言えます。

そして、元カノのことなど重い内容やあまり触れられたくない内容のメッセージは、気分を害してしまう可能性もあります。

それがあまりにしつこい場合にはブロックの対象になってしまう可能性もあるでしょう。

文字のみのやり取りは、どういったことが言いたいのかなどの些細なことが伝わらないこともあるかもしれません。

そういったことから誤解が生じてしまうこともないとは言い切れないのです。

なので、大事な話がしたい場合には直接対面して話をすることがお勧めと言えます。

中には、LINEのアイコンが男性の顔写真だったということに引いてしまったという声もあります。

このケースでは、男性がアイコンに気づいた時にすぐブロックをしたのです。

付き合っているわけでもなく怖さを感じさせてしまうでしょう。許可なく人の顔写真をアイコンにすることは控えることがベストです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければシェアやコメントを頂けると幸いです。

【合わせて読みたいページ】


【関連ページ】


【出会い系サイトの評価】

 - 恋愛