VISPAチャンネル

ワンパターンはもう卒業!女性や彼女をときめかせるデートテクニックとは?

      2016/11/16

 

気になる女性とようやくデートにこぎつけ、終電前、必死で「可愛い」「もっと一緒にいたい」とありきたりな口説き文句を並べてみても、どうも思ったような反応が得られない、警戒されてしまう・・。

女性を喜ばせたい気持ちはあるのに、どんな言葉で表現したらいいのか分からない。

今回はそんな男性におススメなデートテクニックをご紹介したいと思います。

まず実践してほしいのは、彼女とデートできた喜びを素直に伝えることです。

待ち合わせで顔を合わせた瞬間、とびきりの笑顔で「今日も可愛いね。デートしてもらえて嬉しいよ」と言葉にすれば、女性側にも「これはデート」と印象付けることができ、さらに「私に会えるだけでこんなに喜んでくれるんだ。本当に私のことが好きなんだ」と本気を伝えることができます。

また、デートプランには選択肢を設けておき「次はここかあそこに行こうと思うんだけど、どっちがいい?」と彼女の意見を聞きながら決めることで「私の気持ちも尊重してくれるんだな。愛されてるな」と喜んでもらえるでしょう。

「君とのデートと思うと、プランを考えている間も楽しかった」とサラッと伝えるのもロマンチックでおすすめです。

こうした愛のもてなしの上、女性が笑顔をみせてくれたタイミングでもう一度「喜んでもらえて嬉しい、可愛いよ」と伝えれば、きっと彼女を心から喜ばせることができるはずです。ぜひ、試してみてくださいね。
 

友達以上、恋人未満。微妙な距離感の女子に効果的なプレゼントとは?

二人きりで食事にも行くし、デートも重ねている。

でもまだ正式なお付き合いには至っておらず、あと一歩関係を進めて彼氏彼女同士になりたい。

そんなとき、微妙な距離感の女性に対して贈るプレゼントは、いったいどのようなものを選べばよいのでしょうか?

まず、一番やっていはいけない失敗が「高すぎるもの」を贈ることです。

プロポーズや既に恋人同士の場合はともかく、付き合う前の段階であまりに高価なものを贈ってしまうと「重い」「申し訳ない」など、好きな女性に心理的な負担を与えてしまう可能性があります。

また「こんなにお金をかけているんだから、分かるよね?」という下心にとられてしまうリスクもあるため、避けた方が無難です。

おススメなのは、デートの最中や会話の端々で「これ、かわいいな」「あれっていいよね」と女性が好感を示した小さなものを、その場ですぐ購入することです。

彼女がいるときに買うので失敗しませんし、彼女の笑顔を見て「喜んでくれて嬉しい」とあなたが反応することで「この男性は、私を幸せにしたいと思ってくれているんだ」と、本気の愛情を伝えることができます。

仮に同じ金額を使うとしても、5000円~10000円のモノをいきなり贈るより、女性の好みに合った1000円~2000円のモノを5回のデートに分けて贈る方が、付き合う前の場合はずっと効果的と言えます。

愛情の伝わるプレゼントで彼女を笑顔にして、二人の関係を一歩進展させましょう。

男としての器が試される、大好きな彼女の「遅刻」への対処法

せっかく楽しみにしていたデートなのに、意中の女性がまさかの遅刻!
そんなときあなたはベストな対応ができていますか?

たとえ自分が時間を守っていても、遅刻した相手への対応を間違ってしまうと2人の関係に大きな影響を及ぼすこともあるため、ぜひスマートな対処法を知っておきたいですよね。

女性から遅刻の連絡があったとき、一番良くないのは「怒り急ぐこと」です。ただでさえ遅れた申し訳なさでいっぱいの彼女の心は追い詰められ、会いに来るのも嫌にさせてしまいます。

まずは自分ではなく相手の気持ちになって発言してみましょう。

電車が遅れている、渋滞に巻き込まれた、はたまた寝坊・・彼女自身の責任の有無はともかく、ほぼ全ての場合で、女性は悪意で遅れたわけではないはずです。

申し訳ないと思い焦っているであろう彼女に「大丈夫だよ。時間は適当に潰せるから、焦らず気をつけてきてね」と落ち着いてもらい、安全を気遣いましょう。

無事に合流できたら、苦労して会いに来てくれたことを喜んであげましょう。

性格のよい彼女なら、きっとあなたの器の大きさと優しさに感謝し「次から気をつけよう」と思ってくれるはずです。

彼女がきちんと謝罪してくれるか、もう遅刻しないように改善をしてくれるのか、彼女の態度を冷静に判断するのは、その後で十分遅くありません。

上手に褒めて、彼女をもっと可愛くしてあげる方法

仮に新しい恋人や彼女ができ、もう少し彼女にお洒落してほしい。でもハッキリ言うのは反発されそうでちょっと・・。

そんな悩みを抱えている男性って、実は多いのではないでしょうか?

そんな男性にぜひ試してほしいのが、女性を「可愛い!」と褒めて伸ばしてあげるテクニックです。

女性は常日頃からルックスで判断されることが多いので、人から見られることにとてもデリケートです。

そのため、彼女のファッションやルックスに不満があっても「可愛くない」「もっとお洒落して」とあからさまな言葉をぶつけるのは厳禁。

彼女を傷つけず可愛くするには、今感じている彼女の魅力的なルックスをピンポイントで褒めることが重要です。

例えば「髪が綺麗だね。もっといろんな髪型にしてみても可愛いだろうなぁ」「黒やグレーもシックで素敵だけど、君は色白で可愛いからピンクとか水色のパステルカラーもきっと似合うと思うよ」といった具合です。

彼女自身が新しいアイテムへの挑戦にさほど興味が無さそうな場合は、シュシュやピアスなど、高額でないお洒落小物を何気ないタイミングでプレゼントしてみるのもいいでしょう。

彼女を作り返るのではなく「持っている魅力を伸ばす」という視点でエスコートしてあげることで、女性も楽しい気持ちでお洒落し、より可愛く魅力的になってくれるでしょう。

関連;あなたにもできる!銀座ホステスの褒めテクニック

理由も無く彼女がイライラ!正しい対処法とは?

「女心は秋の空のように変わりやすい」という言葉もあるように、女性には男性では理解しがたい特有のバイオリズムが存在します。よく生理前はイライラして怒りっぽくなってしまうとかききますよね。

機嫌の波を察してあげたくても、なかなか難しいことですよね。

普段と変わらず接しているにも関わらず、彼女がイライラしていていつものように楽しく会話ができないとき、男性はどのように対処すればよいのでしょうか?

まず避けたいのは「売り言葉に買い言葉」でキツい言いまわしが飛び交い、喧嘩に発展してしまうことです。

彼女がもし酷いことを言ってきてカチンときてしまっても、一旦気持ちを抑え、言い返さないようにしましょう。

また、無視したり聞き流すようなそぶりを見せると「聞いているの?」「反応してよ!」と彼女は別のフラストレーションを溜めてしまいます。ではどうすればいいのでしょう?
ベストな対処方法は「褒めながら諭す」です。

「そんなにイライラしてどうしたの?いつも優しくて思いやりのあるキミらしくない。何を言われても真に受けないようにするから、今日は休みなよ。きっと疲れてるんだろうから」と落ち着いた口調で言ってあげましょう。

暴言を吐いたのにも関わらず褒め言葉が返ってくれば、どんなに気持ちがヒートアップした女性でも、一瞬気持ちがひるみます。

再び優しい彼女に戻ったとき、たっぷり話を聞いてあげましょう。
 

【合わせて読みたいページ】

【人気サイトの評価】

 - 恋愛