VISPAチャンネル

悪質出会い系サイトの手口とサクラの見分け方

      2017/01/04

 

ここ数年、悪質なサイトやサクラまみれのサイトがかなり多く出回っています。

まず、悪質出会い系サイトの見分け方ですが、多いのは無料サイトに登録すると、有料サイトにも自動的に登録されてしまう、同時登録という手口。。。

この場合、登録サイトからの女性とはほとんど連絡がつながらず、逆に有料サイトから山のようにメールが送られて来ます。

もちろん、女の子はすべてサクラなので会えるわけがありません。しかも、いつの間にか後払いで請求される始末・・・。

最悪なとこだと、お試しポイントを使い終わった途端に、数万円分の身に覚えのない料金まで請求されてしまいます。

まさに、悪質なサイトです。

そして、次にサクラの見分け方ですが、基本的にサクラは分かりやすく、案外簡単に見分けがつくと思きます。

例えば、「すぐエッ○できる人いない?」とか、「気持ちいい事したいな?」みたいなコメントは、まずサクラと見て間違いないでしょう。

たまに援助交際目当ての書き込みの場合もございますが・・。

普通の女の子はこのようなことを書きますか?

おそらく、水商売の子でもこんなこと書かないんじゃないかと思いますが、実際に最初の頃は男は弱いので、コロリと行きがちです。

基本は女の子は普通のコメント、もしくはデフォルトのままというのが殆どだと思います。

稀に本気でエロいコメントする、本当にエッチ好きの女性もいるようですが・・・。

次に、出会い系サクラの特徴として、必ず地元が、同じだったり、最寄駅が偶然にも同じだったりします。

同じ地元民を装うことで、すぐに会う話にもっていこうとします。

そして、こちらから会いたい旨を伝えると、「もう少し仲良くなってからね^^」と言ってだらだらとメールさせようとしてきます。

特に、悪徳有料サイトのお試しポイントだけで、口説こうとしている方は、注意してください。

ポイントを多く使わせることが、サクラのアルバイトをしている彼らのポイントとなるのです。

サクラを完全に見抜くポイントとしては、地元の詳しい話をしてみることです。

地元の中学はどこだったり、駅前のコンビニはどこ使う?

とか、とにかく地元民ならではの話題を振ってみることです。本物にしか分からない質問をすれば、すぐサクラだと見抜けるでしょう。

まず間違いなくサクラがいないと思われるサイトは、定額制の有料サイトです。

なぜ、サクラがいないかと言うと、サクラがいる必要がないからです。

サクラを雇って一生懸命メールさせても、定額制だから意味ないんです。

ただし、メールアドレス業者や、他の悪質サイトに誘導する業者はいますので、定額制を利用する際は業者に注意してください。

サクラとは少し離れるかもしれませんが、ワンクリック詐欺などは基本的にハッタリと脅しの技術で成り立っています。

この技術の中でもっとも重要視されるのは「いかに個人情報を取得したように見せるか」「いかに支払い義務があるかのように見せるか」ということになります。

そのために、例えば個人情報を抜き取るような画像を表示する、利用規約を隠すなどといったことがよく使われます。

 

もし出会い系サイトでトラブルが生じたら

私が紹介してるサイトは安全なサイトしか紹介していませんが、他で紹介されているサイトで、この出会い系サイトは安心だと思って利用してしまい、万が一架空請求や退会したいのにできない、などのトラブルに遭ってしまった場合、あなただったらどうしますか?

まずは、ネットでそのサイトを検索してみましょう。だいたいのサイトは同様な被害を受けた口コミが載っています。それを参考に解決できるものは解決しましょう。

特に、身に覚えのない利用代金などは、絶対に支払ってはいけません。

サイトの運営元とトラブルの内容を協議し、納得のできない回答が返ってきた場合は、このままずるずると泣き寝入りしてはいけません。

特に女性の場合は、まだまだ出会い系サイトを利用していること自体、あまり公になって欲しくないという心理が働きがちです。

悪質なサイトは、このような女性の心理を悪用して、暴利をあげていることが多いのです。

もしも、自分だけでは解決できそうもないと判断したら、ここは勇気を出して警察のサイバー犯罪相談窓口などに速やかに相談してください。

トラブルが起きた時には、一人で悩まないで周りに相談して解決していってくださいね。

 

サクラのアルバイトについて

たいていの出会い系サイトは、サクラが多いです。世の9割近くはサクラサイトを言われています。サクラの人以外の登録者は男性が大半で、女性の登録者が少ないです。

しかも、サクラにも色々な人がいます。大学を出てきても仕事が見つからず、就職できない人が増えている現在、そのような人はインターネットなどで常に仕事を探しています。

大学を出てから何年も仕事が無いという人も多く、家での生活に慣れてしまうと、楽な仕事を選ぶ傾向となってきます。

とりあえず何でもいいから収入を得なければという状態になり、家でも出来るネットでバイトのような仕事を選ぶ人も増えてきています。

インターネットなどの出会い系サイトではそのような人をアルバイトとして雇い、男性からメールが来た場合に対応するサクラとして返信しているということがあります。

しかも、驚くことにサクラの8割が実は男性で、女性のサクラはわずか2割です。

男性の気持ちを知り尽くした同じ男性であれば、メールのやり取りも上手くできます。

時給1200円から2000円と高収入ですがこの仕事にはまっていくと将来ニートになってしまう可能性も高いですので注意しましょう。

無料出会い系サイトと有料出会い系サイトとの違い

サクラをわざと探す人

ちょっと変わった話なのですが、恋人募集サイトや出会い系サイトなどにはサクラがいると言いましたが、逆にサクラとメール友達になりたい人がまれにいるんだそうです。

理由は簡単。

誰かとメールをしたいという理由だったら、メールだけでokなんです。誰かと話したいから斉藤さんやカカオ掲示板やスカイプ掲示板で友達を探すのと同じような感じでしょうか。

相手がウソであろうと楽しくメールができればいいんです。

逆に会いたいという誘いもないし、変にお金を貢がせたり、怪しいサイトに登録させなければ、サクラの方がかえって割り切れるという考え方です。

また逆に、サクラから学ぶということ。

どんなメールが喜ばれるか、どんな言葉に気持ちが伝わるのか。メールのプロであるサクラからわざわざ学んでいる人がいるんです。

確かにメールという文章のやりとりは言い回しがおかしかったりすることで、誤解を招きやすいと言えます。

どんなやりとりがうれしいのかを勉強するんだそう。かなりの勉強熱心ですね。

それが恋愛に生かされてるといいですけど。サクラだと分かればすぐに切れるというのもメリットかもしれませんね。

架空請求と迷惑メールの実態と対処法

【関連ページ】

 - 出会い