VISPAチャンネル

人付き合いが苦手な人の為の婚活パーティー5つの攻略法!

   

素敵な人との出会いを夢見ているけど
人がたくさん集まる場所が苦手。

婚活パーティーなんて行けるわけがない!

今回は、人付き合いが苦手なあなたに
積極的に婚活パーティーに参加できるようになって欲しい!

そんな願いを込めて人付き合いが苦手な人のための婚活パーティーの攻略法5つを提案します。

LINE交換より名刺交換

婚活パーティーにはぜひ名刺を持参しましょう。

会社の名刺でも構わないのですがせっかくの出会いをこれからの長いお付き合いにつなげたいあなたにはぜひ、婚活パーティー用の名刺を用意して持って行って欲しいです。

あまりプロフィールを盛り込み過ぎる名刺は相手にドン引きされます。

名前とメールアドレス。

差し支えなければ携帯番号を書くのもいいでしょう。

そしてとっておきの戦略。

名刺の裏にはLineのQRコードを印刷しておきましょう。

LineのQRコードは画像として保存できます。

保存したQRコードの画像をワードなどで編集します。

用紙設定を名刺印刷用にしてQRコードの画像を貼り付けるだけです。

QRコードの横にLineで使っている名前もちゃんと表記するのを忘れずに。

今の婚活世代の8割はLineを利用しています。

情報が飛び交う婚活パーティー。

どさくさに紛れてその場でLineのID交換をしただけでは、誰なのか忘れ去られてアウトということも十分にあり得るんです。

名刺を渡しておけば単にLineのID交換をするよりも印象深くて忘れられるリスクを軽減することが出来ます。

 

同性同士とも絡んでみる

異性に突然声をかけるのが苦手なら、まずはそばにいる同性と絡んでみましょう。

会話の輪が広がれば自然に異性とのコミュニケーションにもつながります。

同性との会話の流れであの男性に声をかけてみようか?
となればしめたものです。

異性に話しかけるのが苦手なんです。

一緒にあのグループに声かけてみませんか?

さりげなくそんな話題に持っていくことができれば上出来です。

 

容姿に自信がないなら会話力、コミュニケーション力でカバー

婚活パーティーに参加を決めたからには情報に対するアンテナは高感度に。

普段から何気なく見ている新聞、テレビ、ニュースなどは貴重な情報源、雑談の宝庫です。

雑談のネタは多いほどコミュニケーションがスムーズになります。

最近流行っているギャグ、音楽、書籍。

自分の中に、情報の詰まった引き出しをたくさん持っていることはコミュニケーションにおいてかなりのアドバンテージです。

相手の話にもついていけますしあなたが話題を提供することだって出来るんです。

話が面白い人は容姿に関係なく好感がもてますよね。

楽しい雑談があなたを魅力的にしてくれます。

 

会話が苦手ならプロフィールに突っ込みを入れながら会話のきっかけに

話題のネタづくりが苦手。

だから会話が苦手。

だからと言って始終だんまりでは新しい出会いなんて到底望めません。

そんな時は周囲の人を観察しながら聞いた話や外見の特徴を元に、こちらから突っ込みを入れてみましょう。

「背が高いですね!何かスポーツをされてたんですか?」

「お仕事はIT関係だそうですがプログラミングをされるんですか?」

コツは相手の特徴から背景を連想することです。

出会いの場面で全然物怖じしない人→普段から仕事で多くの人に接しているのかな?

気配り上手な人→誰かをケアする職業の人なのかな?

連想ゲームで雑談力が磨けるんです。

普段から一つのことについていろんなこと連想してみる習慣をつけると、楽しみながら雑談力が鍛えられます。

 

高望み禁物。一番人気に目をつけると苦戦必至

第一印象は大事です。

時々誰もが好むようなイケメンさんや美女がいることがあります。

明らかにそんな参加者がいた時はしゃべれればラッキーくらいの気構えで。

話しかけてこないあなたに向こうが興味を持ってくれることも!

そして、せっかくの機会なのでいきなり一人に的を絞らずいろんな方と交流しましょうね。

 

まとめ

婚活パーティーだからと言って出会いに対してガツガツしすぎないことが肝心。

場の空気を楽しみながらコミュニケーションを交わしているうちに素敵な出会いもやってくるかもしれませんよ。
 
絶対おすすめ!管理人が出会えた優良出会い系サイトランキング2016
 
【関連ページ】

【出会い系サイトの評価】

 - 婚活