VISPAチャンネル

男性にきちんと見られてる!2回目のデートがない女性の特徴とは?

      2017/01/26

新たに男性と出会い、初めてのデートをすることができたとしても、『もう2度とデートしたくないな』と男性に思われてしまうケースもあります。

続きがないのは悲しいものですが、それにも列記とした理由があります。

まず、マナーがきちんとしていない女性は2度目のデートに誘われないでしょう。

男女関係ありませんが、食べ物をくちゃくちゃと音を立てて食べる方がいらっしゃいます。しかし、これは行儀が良いこととは言い難いです。

それに、相手にも不快な思いをさせてしまう可能性があるのです。それが原因でマナーが悪いと判断され、次へと進展できない場合もあるということです。

男性と一緒にいる時に気を付けていたとしても、ふとした瞬間にボロを出してしまわないように、普段からマナーには気を配る必要があるでしょう。

また、せっかくのデートの最中だと言うのに、他の人のうわさ話や悪口などばかりする女性もNGです。

そういった話をデート中にずっとされてしまうと、男性としても『次はないな』と思ってしまう可能性が高いと言えます。

2人きりで会っているにも関わらず、他の男性の話や相談をすることも避ける必要もあります。

また、話の中で話相手の男性と全く違ったタイプの男性が好みだと言うようなことを話すことも避けることが大事です、

もし僅かにでも気になる男性と一緒にいるのならば、気のないふりはせずに好きだということをアピールすることも大事です。

いつもは大人しくしている女性でも、お酒が入るとガラっと変わってしまう方もいらっしゃいます。

しかし、男性は酒癖が良くない女性はなるべく避けたいもの。介抱してあげることすら面倒と思われてしまうのです。

一度酒癖が悪いイメージが付いてしまうと、それを払拭するのは難しくなるのです。

なので、お酒を飲む席では十分に気を付けなければいけないでしょう。

2度目のデートに誘われないのは、次のデートへと繋がっていく会話とならなかったことも大きな原因となることをご存知でしょうか。

1度目のデートの会話の中で、食事のメニューの名称やお酒の種類、どこに行くかなどのデートコースや場所などの、具体的な名前を出さないことや、それに興味を示さないことも、関心のなさを感じさせるのか、2度目のデートに繋がらないでしょう。

具体例を挙げることで、『次行ってみたいね』と促すことができますし、男性側から提案されたときにも、気のない返事をするのではなく興味を示すことが大切です。

それで彼の気分が高揚したのであれば、次のデートが実現できるかもしれません。

男性は、1度目のデートで2人きりで会ってみたところ、印象が異なったと感じた場合に、2度目のデートに誘わないことが多いと言います。

初回のデートでは清楚さや女性らしさに気を付けるようにして、ファッションなどでも自分らしさなどを出していくのはもっと親しくなっていってからにするのも有効です。

さらに、マイペースな女性もなかなか次のデートに誘われにくい可能性があります。男性は、自分から話しかけて行こうとか、盛り上げようと考えているものです。

なので、女性側がマイペースに反応を返していくと合わないのではと思われてしまうのです。

相手に合わせることも必要だということです。

あまり女性馴れしていない男性には、好きなことや行きたい場所などを的確にこちらから伝えることも大事ですし、会話を得意としていない男性が相手なら自身が楽しく思っていることをきちんとアピールすることが肝心です。

最近では、自身が傷ついてしまうことを恐れるあまりに、初回のデートで女性側に脈がないと感じられると、すぐそこで諦めてしまい2度目のデートに誘わないというケースが増えてきています。

脈がなさそうだと思われてしまわないためには、声をかける際に“くん”付けで名前を呼んでみたり、彼が話している時に笑顔を見せるなど、こちら側にきちんと好意があることをアピールしていく必要があるでしょう。

初回デートの終わり際などには、また会いたいということを言い添えてから分かれることも大事です。その際には、社交辞令ではないことを示すために『ぜひ』という言葉を付けることも忘れてはいけません。
LINEで既読無視!?男性側のその理由とは?

初回のデートで避けたいワード

初回のデートで避けたいワードというものがあります。

それは、まず恋愛の話です。これまでの彼女の話を聞こうとするなどといったことはNGです。

もちろん、女性側も元カレの話をせっかく初デートをしている男性に聞かせるのもいけません。

こういった話は、異性として見られていないのではないかと思われてしまいかねません。

デート時には、他の異性の話は禁物ということです。また、仕事の話も初めてのデートでは避けることが賢明です。

仕事については、男性の中には劣等感を抱いている方もいらっしゃるかもしれません。

なので、仕事の話は男性側から話してきたときだけ聞いてあげる程度にしてあげるようにしましょう。

初デートでは、身内の話題も避けたいところです。関係があまり深くないのに身内の話をするということは、彼自身に興味があるというよりも、早く結婚がしたいというだけとみなされてしまいかねないからです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

よろしければシェアやコメントを頂けると幸いです。
いま出会える人気の恋活パーティーはコレ!

 - 恋愛