VISPAチャンネル

架空請求と迷惑メールの実態と対処法

      2017/01/26

コミュニティサイトを利用していると、時々出くわすのが架空請求と迷惑メールです。

特に悪質なサイトを利用した場合は、必ずといってそういったメールが送られてきます。

これは登録した悪質サイトから、メールアドレス等の個人情報がそれら架空請求等を行なっている業者や団体に流されているためです。

架空請求の手口と対処法

 

まず架空請求ですが、「過去に有料のアダルトサイトを利用した際の料金が未払いである」と債権回収会社や調査会社をかたって、利用していない料金を請求するもので、インターネットを使った詐欺のひとつです。

コミュニティサイトを利用されている方は、アダルトサイト等も閲覧もしくは利用したことがあると思います。

アダルトサイトの中には、ワンクリック詐欺をはじめとして、クリックを進めていくうち、知らない間に有料登録をさせられたり、有料チャンネルに入会させられていることも多いため、それらに引っかかってしまったのでは、と考える方も多くいるようです。

架空請求の文面には、法的手段をとり債務を回収する等、法律知識にうとい方には恐怖を感じるような文言が記されており、心当たりをお持ちの方はその請求にしたがって請求先に連絡をとってしまい、名前や住所、電話番号等の個人情報を知らせてしまったり、請求されるがまま金銭を支払ってしまうケースもあります。

そして、支払ってしまった場合、「カモ」としてまた別の業者に個人情報を流されることになり、被害がさらに大きくなる可能性もあります。

架空請求への対処としては、一切連絡をせずに無視することです。

「○○サイトの未納が○○万円ございます、支払わないと法的処置を行います」
のようなメールやサイトを見ても一切無視することです。連絡をしてしまうとあの手この手を使って支払わせようとしてきます。

無視していれば、次のアクションを起こされることはありません。

もしどうしても気になるのであれば、サイバー警察消費生活センターになどに相談してみましょう。

参照:架空請求対策

迷惑メールの対処法

 

次に迷惑メールですが、悪質な出会い系に登録してしまうと、他の悪質サイトの広告メール等がひっきりなしに届くようになります。

これも登録したサイトの業者から他の業者にメールアドレス等の情報が流されているためです。

また、登録したサイトの業者が運営する別の悪質サイトの広告メールを送りつけてくることもあります。

迷惑メールの対処ですが、こちらもまず一切の返信をしないようにしましょう。

返信をすることで、有効なメールアドレスであると判断されて、リストに加えられるおそれがあります。

そうなればその後はさらに多数の迷惑メールが届くことになってしまいます。

有料なのか悪質なのか判断するのに十分な情報がないサイトについては、登録する際に、そのサイトの専用に作ったフリーメールを使うなどして、被害を最小限に抑えることが得策かと思われます。

 

参照:迷惑メール対策

高額な逆援助交際を装った迷惑メールに要注意!

 

携帯やパソコンのメールボックスに「80万出します」とか「50万でどうでしょう」とか書かれたメール。

よく見掛けませんか?

これは、セレブな女性やキャリアウーマンの逆援助交際を装っている迷惑メールです。

当然のように放置しておくと、微妙に値段が吊り上ったりします。

そんなものに騙される人がいるんだろうかと思うでしょうが、いるから一向に減らないんです。

たかだかセックス1回で50万も出す人がいると思いますか?

あなたが人気のベテランAV男優なら10万くらい出してくれる気前のいい女性が1万人に1人くらいいるかもしれませんが、ど素人の男性とセックスしたくらいで大金を払う女性はいません。

そんなお金があったなら、ホストクラブでパーッと使った方が、気持ちよく遊ばせてくれるでしょう。

あなたのセックスに50万も出す女性は皆無です。

こういうメールは一度でも返信してしまうとあちこちにメールアドレスをバラ撒かれてしまいますので、放置か受信拒否をおススメします。

セレブな女性スポンサー交際クラブ詐欺会社

また、補足ですが、芸能人を装ってメールしませんか?という迷惑メールも詐欺なので、スルーしてください。関連記事を参照してください。

以上になります。

【関連記事】

 

 

 - 出会い